樹木図鑑

庭木や下草など、お庭づくりに欠かせない植物を中心に詳しく紹介しています。
基本情報から育て方のポイント、特徴や特性、そもそも植栽を自分で出来るのか、業者に依頼するとしたら…など、気になるポイントを詳しく解説しています。

常緑樹

年間を通して葉が茂っている樹木のことを指します。
通年で葉を保っているので、お庭の掃除があまり必要なく、日差しを遮ってくれるというメリットもあり、シンボルツリーや目隠しとしても大活躍です。

コニファー

落葉樹

冬の休眠期になると完全に葉を落としてしまう樹木のことを指します。
花や実だけでなく、紅葉が楽しめることから人気が高まってきています。
常緑樹と組み合わせることで、季節感のある景色が楽しめます。

アオハダ

特殊樹

独特の樹形である竹・笹類やヤシ類などの庭木についてを本サイトでは掲載しています。
竹・笹類は、和風や和モダンスタイルのお庭でよく見かけます。
ドラセナやソテツ、ヤシ類は、南国リゾートスタイルやコロニアル風、東南アジア風のお庭に良く合う植物です。

ソテツ

下草(グランドカバー)

庭木の根元に装飾として植える植物のことを指します。
見た目を良くするだけでなく、グランドカバーとして泥はねを防いだり、地温を維持して樹木の生育を助けたりする植物です。

アジサイ

芝・グラス

お庭や公園、ゴルフ場やサッカー場に植えられる青々とした芝生をつくるための草(芝草)です。
芝にも色々種類があり、暑さに強い日本芝や寒さに強い西洋芝といったように地域によって使用される芝も変わり、さらに芝と一言にいっても品種ごとに性質が異なります。

庭をおしゃれに!簡単に手入れできる芝生4選ご紹介します