おうちのまわりに、雨のかからない空間を作り出してくれるテラス屋根。

ひと昔前のテラス屋根といえば、洗濯物を干すなど実用的に使用されることが多く見られました。

しかし近年は、屋外でくつろげるプライベートな空間として使われる例が増えています。

今回はテラス屋根をおしゃれに見せるコツをお伝えします。

プライベート空間を、ご自身のセンスでよりお気に入りの空間にできれば素敵ですよね。

これからテラス屋根の設置をお考えの方、外構工事をお考えの方はぜひ参考にしてください。

目次

テラス屋根のバリエーションいろいろ。あなたのお好みは?

テラス屋根にはさまざまな種類があります。

テラス屋根の設置には、テラス屋根単体ではなく床材やオプションも一緒に考えることがおしゃれに見せる秘訣です。

ここではテラス屋根の屋根材、床材、オプションに分けてご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

テラス屋根の屋根材にこだわる

テラス屋根の屋根材にはさまざまなパターンがあります。

それぞれの特長をご紹介します。

シェード

パーゴラに布製のシェードを天面につけたテラス屋根です。

パーゴラはもともとイタリア語でブドウ棚のことをいいますが、テラス屋根の場合では、格子状になった屋根部分にシェードが掛かったものを指します。

シェードはロープで開閉することができます。

やわらかな印象で、カフェのような空間になりますよ。

ポリカーボネート

透過性のあるポリカーボネートは、テラス屋根で人気のある素材です。

紫外線をカットしつつ日差しは通すので、設置場所が暗くなることもなく、開放感のあるテラススペースを演出できますよ。

アルミ

テラス屋根の「おしゃれ」にこだわるなら、一番おすすめの屋根材です。

透過性がないため、完全に日差しを遮ります。

アルミのテラス屋根はデザイン性が高く、ラグジュアリーな空間を演出できますよ。

おうちの外観をワンランクアップしてくれるのがアルミのテラス屋根の最大のメリットです。

テラス屋根の床材にこだわる

テラス屋根は屋外に設置するため、床部分にも工夫が必要です。

ここでご紹介します。

土間コンクリート

土間コンクリートはもっともシンプルな仕上げです。

おしゃれというよりは実用的なテラス屋根の床仕上げといった印象もありますが、表面の仕上げ次第でオリジナリティをだすこともできます。

ただ、土間コンクリートだけで高さを出すことは難しいため、テラス屋根を室内からの延長の空間にしたい場合には不向きです。

ウッドデッキ

テラス屋根とウッドデッキは一番人気の組み合わせです。

ウッドデッキを設置することで、テラススペースを室内の延長のような空間にできます。

窓で隔てていても、お部屋が広くなったように感じますよ。

タイルデッキ

テラススペースの仕上げにタイルデッキを設置される方も多くなりました。

使うタイルによって、カジュアルな雰囲気にもラグジュアリーな雰囲気にも幅広く演出できるのが人気のポイントです。

オプションを楽しむ

テラス屋根をおしゃれに見せるためには、オプションを工夫することも大切です。

ここではおすすめのオプションをご紹介します。

軒天照明

テラス屋根に照明があると、夜でもアウトドア空間を楽しめます。

ガーデンライトはホームセンターなどでリーズナブルに購入できます。

アルミ形材のテラス屋根の軒天にはダウンライトのように埋め込み式の照明を取り付けることもできますよ。

ラグジュアリーで大人っぽい雰囲気を演出できますね。

シェード

テラス屋根の側面にシェードを取り付けると、よりプライベート感がアップします。

LIXILのテラス屋根「テラスSC」なら、同じLIXIL「スタイルシェード」がぴったり取り付けられます。

外部からの視線を気にせずにテラス屋根で過ごせますし、紫外線対策もばっちりです。

スタイルシェードは巻き上げ式のシェードなので、使わない時はすっきり収納できるのも便利ですね。

テラス屋根のおしゃれな施工例を一挙公開!

テラス屋根の施工例をメーカー別にご紹介します。

もはやテラス屋根はただの庇(ひさし)ではなく、屋外のプライベート空間を作り出すために重要なアイテムであることがお分かりいただけると思います。

ぜひ参考にしてください。

LIXIL テラスSC

テラスならではの開放感と、家族が集えるリビングの快適さ。

ふたつをあわせ持つ「軒」のような空間が、家族みんなの時間を豊かにしてくれる……。

LIXILの「リビングテラス」という発想で、暮らす楽しみが広がります。

三協アルミ ナチュレS(テラスタイプ)

木の素朴さと温もりを感じる木目調のテラス。

多彩なタイプと納まりバリエーションで、新しい庭暮らしを展開。

タカショー ポーチテラス スリムスタイル

住まいにフィットするスリムでフラットなルーフデザインのテラス。

豊富で多彩なカラーバリエーション、フラットなルーフにスリムな柱、意匠性の高い屋根材で、住まいのあらゆる場面で活躍する、新しい「軒のある生活」をご提案するテラスです。

テラス屋根をもっとおしゃれに見せるコツを大公開!

エクステリアは一つの部材だけでなく、たくさんのアイテムを総合して考えだすものです。

ここではテラス屋根そのものの良さを、さらに生かせる設置の仕方をご紹介します。

テラス屋根のカラーの考え方

テラス屋根にかかわらず、エクステリアは色のバランスでおしゃれに見せることができます。

ベースカラー60%、メインカラー30%、アクセントカラー10%の配分を意識してみましょう。

テラス屋根でアルミなど屋根が透過しない素材であれば、屋根をメインカラー、支柱部分をアクセントカラーと考えるとバランスよくおさまりますよ。

テラス屋根の配置にこだわる

テラス屋根はかならず建物に隣接しなければならないということはありません。

敷地の広さに余裕があるなら、テラス屋根を建物から離して設置することもできます。

あえて斜めに配置したり、側面にフェンスを立てたり、テラススペースを特別な空間に仕上げることができます

テラス屋根と他のアイテムのコーディネートを楽しむ

テラス屋根は屋外のプライベート空間を作り出すものです。

そのためにはテラス屋根に別のアイテムをプラスすることが効果的です。

具体的には側面からの視線をカバーするフェンスやシェード、テラス屋根の下でくつろぐためのガーデンファニチャーをお気に入りのものにするのもおすすめです。

また外構アイテムは植栽との相性が抜群によく、植栽がないエクステリアは魅力が半減してしまうといっても過言ではありません。

植栽は地植えでなくても鉢植えやプランターでも育ちますので、ぜひテラス屋根と植栽のマッチングを楽しんでください。

テラス屋根のアイデアはこんな風にもゲットできる!

テラス屋根をもっとおしゃれにしたい!という方のために、アイデアをゲットする方法をお伝えします。

ご自身にぴったりのテラス屋根を見つけましょう!

新しい住宅のエクステリアを参考にする

カタログやショールームでテラス屋根の製品を見るよりも、実際のエクステリアを見ることは参考になります。

新しい住宅地に出向くと「お手本」になるようなテラス屋根が見つかるかも知れませんよ。

ご家族と意見を出し合う

エクステリアを考える時は、ご家族で意見を出し合うことが重要です。

「おしゃれ」というものは、人によって感覚が違います。

実際に話し合うことでそれぞれのこだわりも見えてくるでしょう。

ご家族のみなさんそれぞれのこだわりが活かされたテラススペースなら、長く愛着を持って使えますよね。

まとめ

今回はテラス屋根をおしゃれに見せる方法をお伝えしました。

エクステリアはおうちによって一軒一軒違い、ひとつとして同じものはありません。

だからこそご自身が大好きでいられる場所にすることが大切です。

テラス屋根が生み出すプライベート空間が大好きな場所になりますように、この記事がお役に立てば幸いです。

らいち
この記事を書いた人 らいち

大阪生まれ大阪育ち。古めの建築物が大好きです。暇さえあれば、団地建て替えの現場を見物に行って萌えています。

お庭の
リフォーム専門店

庭づくりやお庭のリフォームは造園業界No.1チェーン店のsmileガーデンにお任せください!