庭をもっとカジュアルに愉しむ。smileスタイル
山茶花
2021.06.01

庭木に映える白い花が咲く木とは?季節ごとにご紹介

清らかで美しく咲く白い花。
今回はそんな白い花が咲くおすすめの庭木を春夏秋冬と季節ごとに厳選しました。
開花期、分類、樹高、特徴、花言葉を紹介。開花時の画像もピックアップしているので、白い花が咲く木を探している人は必見です。
 
こちらの記事もおすすめです!
庭木に映えるピンクの花が咲く木とは?季節ごとにご紹介
庭木に映える黄色い花が咲く木とは?季節ごとにご紹介
庭木に映える赤い花が咲く木とは?季節ごとにご紹介

10
読み込み中...

目次

  • 1.春(3〜6月)に白い花が咲く木4選
  • 2.夏(7〜9月)に白い花が咲く木4選
  • 3.秋(10〜11月)に白い花が咲く木4選
  • 4.冬(12〜2月)に白い花が咲く木4選

1春(3〜6月)に白い花が咲く木4選

3月は木々が芽吹き、春の訪れを知らせる季節です。
3月〜6月の時期は白い花が咲く庭木が豊富なため、自分好みの木が見つかるはず。
まずは春の庭に彩りをもたらすおすすめの庭木をみていきましょう。
 

ハナミズキ

 
ハナミズキ
 
ハナミズキ
開花期:4月〜5月
分類:落葉高木
樹高:4m〜10m
特徴:ハナミズキは成長が遅く育てやすい特徴を持ちます。
自然樹形が美しいため、剪定はほとんど必要ありません。
花、新緑、実、紅葉と四季の変化が楽しめます。
花言葉:「返礼」「華やかな恋」「私の想いを受けとめてください」
 

ハイノキ

 
ハイノキ
 
ハイノキ
開花期:4月〜5月
分類:常緑高木
樹高:3m〜10m
特徴:洋風の庭によく馴染む爽やかな常緑樹です。
成長がとても遅く、萌芽力も強いため、シンボルツリーや目隠しなど、さまざまな用途で植えられます。耐陰性が強い特徴があり、日陰の緑化にも適しています。
花言葉:「誕生花」

 

エゴノキ

 
エゴノキ
 
エゴノキ
開花期:5月〜6月
分類:落葉高木
樹高:7m〜8m
特徴:初夏に白い花が枝いっぱいに咲き乱れるエゴノキ。
花がうつむいて咲くので、大きく育てて鑑賞するのがおすすめです。
野趣に富んだ樹形が美しく、雑木風の庭づくりに重宝します。
花言葉:「壮大」
 

ユキヤナギ

 
ユキヤナギ
 
開花期:3月〜4月
分類:落葉低木
樹高:1m〜2m
特徴:ユキヤナギは白い花が咲く木のなかでも大変人気のある低木です。
住宅地や公園、道路脇などさまざまな場所で植えられています。
枝垂れた枝に小さな白い花をたくさん咲かせることから、開花時期は優美な姿を鑑賞できます。
花が終わったあとの新緑や秋の紅葉も美しく、性質が丈夫で育てやすいといった利点もあります。
花言葉:「愛嬌」「愛らしさ」

2夏(7〜9月)に白い花が咲く木4選

初夏の時期は白い花が咲く木の種類が多いものの、それ以降は少なくなっていきます。
しかし、白い花は暑い時期に清涼感を与えてくれるので、夏も重宝したいところでしょう。
次は7月〜9月の時期に白い花が咲く木をまとめたので、夏に白い花を鑑賞したい人はぜひ参考にしてください。
 

ナツツバキ

 
ナツツバキ
 
ナツツバキ
開花期:6月〜7月
分類:落葉高木
樹高:10m〜12m
特徴:ナツツバキはツバキに似た白い花を夏に咲かせます。
ただし、花は一日花なので開花後すぐに散ってしまいます。
樹皮が剥がれた部分の木肌は美しい赤褐色か灰褐色になり、まだら模様の幹にも面白みがあります。
明るい葉色、幹、花、紅葉と、鑑賞価値が高いことが特徴です。
花言葉:「儚い美しさ」「愛らしさ」
 

キョウチクトウ

 
キョウチクトウ
 
開花期:7月〜9月
分類:常緑小高木
樹高:3m〜6m
特徴:夏の猛暑のなか、花を咲かせ続けるキョウチクトウ。
丈夫で育てやすく、公害に強い特徴をもつことから、道路脇や街の緑化に好んで植えられています。
ただし、キョウチクトウは全てに毒を含むため、子供やペットが口にすることがないよう注意が必要です。
花言葉:「注意」「危険」「用心」
 

サルスベリ

 
サルスベリ
 
サルスベリ
開花期:7月〜10月
分類:落葉高木
樹高:10m
特徴:サルスベリは長期間花を咲かせることから、別名「百日紅」といわれている夏の代表花木です。
通念を通して幹肌が美しく、花と紅葉も魅力に富んでいます。
剪定方法によって、こぶのある姿やうねるような自然樹形に仕立てることが可能です。
花言葉:「愛嬌」「雄弁」
 

ムクゲ

 


 
開花期:7月〜9月
分類:落葉低木
樹高:1m〜2m
特徴:ハイビスカスに似た南国風の花を咲かせるムクゲ。
もっとも暑い時期に長く開花するので、花が休む夏の季節に大変重宝します。
耐暑性・耐寒性ともに強く、丈夫で刈り込みにも耐えられることから、育てやすいといったメリットもあります。
花言葉:「信念」「新しい美」

3秋(10〜11月)に白い花が咲く木4選

続いて、秋に白い花が咲く木の種類をピックアップしました。
秋は紅葉や実が楽しめる季節ですが、白い花が咲く木を一緒に育てることで、洗練されたイメージの庭づくりができます。
それではさっそく、10月〜11月の時期に白い花が咲く木をみていきましょう。
 

サザンカ

 
サザンカ
 
サザンカ
開花期:10月〜3月
分類:常緑高木
樹高:2m〜6m
特徴:ツバキによく似たサザンカは葉の縁がギザギザしており、やや小ぶりな葉と花が一枚ずつバラバラと散っていくことがツバキとの違いに挙げられます。
品種が豊富なことから一重咲き、八重咲き、千重咲きなど、さまざまな咲き方の花が楽しめます。
花言葉:「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」
 

ギンモクセイ

 
ギンモクセイ
 
開花期:9月〜10月
分類:常緑高木
樹高:5m〜6m
特徴:ギンモクセイはキンモクセイと比べると、白い花と控えめな香りが特徴です。
成長が早く、放任すると大きくなりすぎてしまうため、毎年剪定が必要になります。
ただし、6月以降に剪定をすると花芽を落としてしまい、花が咲かなくなってしまうので、剪定時期には気をつけます。
花言葉:「初恋」「高潔」「あなたの気を引く」
 

チャノキ

 
チャノキ
 
開花期:10月〜11月
分類:常緑低木
樹高:1m〜2m
特徴:日本で主に栽培されている種類は樹高が低めのシネンシス種です。
葉は緑茶や紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶などの飲料に使われています。
ツバキ科であるため、花はツバキによく似た白い花をうつむくように咲かせるのが特徴です。萌芽力が強いこともメリットで、生垣にもおすすめ。
花言葉:「追憶」「純愛」
 

ヒイラギ

 
ヒイラギ
 

開花期:10月〜12月
分類:常緑高木
樹高:4〜10m
特徴:セイヨウヒイラギやヒイラギナンテンなど、名前にヒイラギと付く木が多くありますが、本来のヒイラギはモクセイ科モクセイ属の種類を指し、秋に小さな白い花が咲きます。
成長が遅く、刈り込みに耐えるほか、日陰や公害にも強い特徴をもちます。
花言葉:「用心深さ」「先見の明」「保護」

4冬(12〜2月)に白い花が咲く木4選

肌を刺すような寒さの中、青々と茂った緑の間から覗く白い花。
雪をまとった白い花にも冬ならではの風情が感じられますね。
最後は、冬に白い花が咲く木を紹介します。寒さに負けない強さを持つ美しい木々を庭に迎えてみてはいかがでしょうか。
 

エリカ

 
エリカ
 
開花期:11月〜4月
分類:常緑低木
樹高:0.2m〜3m
特徴:エリカは壺形の花を密に咲かせる常緑樹です。
種類によって開花期や性質などが異なるものの、白い花やピンク、赤などの花色が楽しめます。
なかでも人気のジャノメエリカは比較的大きく育ち、温暖な地域では地植えで越冬が可能です。
花言葉:「孤独」「寂しさ」「博愛」「良い言葉」
 

イチゴノキ

 


 
開花期:11月〜12月
分類:常緑低木
樹高:2〜3m
特徴:イチゴノキはアセビやスズランに似た白い花を咲かせたあと、一年かけて実が少しずつ赤く色付いていきます。
熟した味は食用にできたり、花と実を同時期に楽しめたりと、いろいろな楽しみ方ができる木です。
花言葉:「あなただけを愛します」「後が楽しみ」「節約」
 

ツバキ

 
ツバキ
 
開花期:12月〜4月
分類:常緑高木
樹高:5m〜10m
特徴:艶やかな花を咲かせる日本の代表花木です。
花は種類によって開花期が異なり、11月〜12月の時期に咲くものと1月〜4月に咲くものとで分かれます。
葉は光沢と厚みがあり、深い緑色が特徴です。日向の方が花付きがよくなりますが、耐陰性があることから日陰でも栽培が可能。葉が密につくため生垣にもおすすめです。
花言葉:「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」
 

アセビ

 
アセビ (1)
 
開花期:2月〜4月
分類:常緑低木
樹高:1.5m〜2.5m
特徴:古くから日本庭園に植えられており、釣鐘型の小さな花をたくさん咲かせます。
寒さはもちろんのこと、公害や潮風、乾燥などにも強いことから幅広い地域で植栽が可能です。
成長速度は緩やかで、日向よりも半日陰〜日陰の環境下の方が健康的に育ちます。
花言葉:「犠牲」「献身」「あなたと二人で旅をしましょう」

TOPへ