庭をもっとカジュアルに愉しむ。smileスタイル
外構 新築 おしゃれ
2021.01.21

【外構工事】おしゃれな施工事例8選集めました!

和モダン、オープン外構、北欧風、シンプルなど。「おしゃれな外構にしたい」と考えている方向けにおすすめの外構工事例を紹介します。
外構工事で失敗しないコツやおしゃれな植木も紹介するので、外構工事のヒントに役立ててください。

目次

  • 1.外構工事で失敗しないコツ
  • 2.外構づくりの参考になるおしゃれな施工例8選
  • 3.よくある外構工事の失敗事例
  • 4.外構づくりに欠かせなおしゃれなオススメ植木
  • 5.おしゃれな外構工事はsmileエクステリアへお任せください

1外構工事で失敗しないコツ

一目見て「この家は素敵だな」と感じるような家は、玄関前やアプローチ、フェンスに駐車場などの外構が全てトータルコーディネートされているケースがほとんどでしょう。
そのため、外構工事では自分の理想に合うデザインプランを立てることがもっとも大切です。
ただ、動線や防犯性、費用面なども考慮するなると、一度で満足のいく外構工事ができる方は少ないのが現状です。
理想の外構へ近づけるためにも、まずは自分の思い描く外構事例を見つけることからスタート。次に、その外構事例を参考にし、コスト面や使い勝手、サイズ感などを擦り合わせていくと、失敗せず満足のいく外構工事となるはずです。

2外構づくりの参考になるおしゃれな施工例8選

それではさっそく、外構工事で重要なポイントとなる施工事例から紹介していきます。
自分の理想にマッチする外構や好みのスタイルを把握しつつ、どんな外構づくりをしていきたいのか、イメージを膨らませてみてくださいね。
 

シンプルモダンで目隠し用の柵・格子フェンスもシックに決める

 
シンプルモダン
 
これから何十年と住み続ける住宅の外構は、飽きのこないシンプルモダンがおすすめです。
玄関前やアプローチなどは控えめの装飾と素材でシンプルに。
目隠し用の柵・格子フェンスは、シックな黒と木目調がポイント。全体の雰囲気を引き締めるだけでなく、プライバシーを確保できる実用性も兼ねそろえています。
 

狭い駐車場&角地におすすめ!安い費用で仕上げたオープン外構

 


 
オープン外構はフェンスなどを設置しないため費用が抑えられ、狭い庭を開放感たっぷりに使えるメリットがあります。
特に角地の場合、オープン外構であれば車を出し入れする際に見通しがよくなり、ゆったりと駐車できるので利便性もアップ。
コーナーには門柱を設置すると、他人の車が敷地に侵入するのを防ぐ効果もあります。角地はもちろん、庭が狭いといった悩みを持つ方にもおすすめできる施工方法です。
 

芝生を使った南欧風ガーデンで玄関前を彩る

 
南欧風
nbsp;
緑の芝生が美しいこちらの外構は、赤いポストと門柱、玄関前のテイストが南欧のプロヴァンスを感じさせるデザイン。
エクステリアや花のカラーを赤、オレンジ、ピンクなどの色合いにすることで、南欧らしさを演出。
住宅の壁が白やクリーム色で、屋根にレンガや瓦を使っている住宅であれば、南欧風との相性は抜群です。
 

花壇とタイル、ナチュラルな植栽で人気の英国風ガーデンへ

 
英国風
 
自然美が魅力の英国風ガーデンは、花壇に植える植栽が鍵。施工例のように土をグリーンで覆い隠しバラを配置することで、素朴な中にも美しさを感じられるデザインが完成します。白いタイルは植栽を際立てるのにも活躍。ガーデニング好きな方は、庭いじりが楽しめるよう花壇や植栽スペースを積極的に取り入れていくといいでしょう。
 

和モダンな平屋は照明で雰囲気を格上げ

 


 
こだわりが詰まった和モダンな平屋が、おしゃれな外構でより一層素敵な佇まいへ。
こちらの施工例では高木がリズミカルに植栽されているのもポイントです。
照明を使えば夜間も家を引き立たせ、優しい光が溢れる癒しの空間が広がりますね。まるで高級旅館のような雰囲気が楽しめる施工事例です。
 

広い庭は石や砂利を活用して雑木風ガーデンを楽しむ

 
雑木風
 
こちらは最近人気が高まっている雑木風ガーデンを取り入れた施工例です。
広い庭を活かし、常緑樹と落葉樹、中高木から低木までさまざまな植木を配置。
株元には景石と砂利を敷くことで、品のある自然美を感じられます。一年を通して季節の移ろいを観賞できるのも雑木風ガーデンならではの魅力でしょう。
 

北欧スタイルがおしゃれ!自転車置き場で利便性もアップ

 


 
北欧風の住宅には、木材や緑を基調とした庭づくり、レンガやタイルなどの重厚感のあるエクステリアで合わせるのがベスト。
自然と調和する温かい外構デザインが住宅のイメージとマッチしていて素敵ですね。
物置小屋には自転車置き場用のスペースを作り、子供達が自転車を片付けやすく雨風を防ぐ工夫もされています。
 

おしゃれな門柱とカーポートでスタイリッシュに

 


 
デザイン性の高いカーポートと門柱が特長の外構です。
スマートな住宅との相性がぴったりで、よりスタイリッシュな外構デザインへと生まれ変わっています。
門柱の前にはシンボルツリーと省スペースのロックガーデンを作ることで、さらにかっこよさをプラス。
エクステリアをモノトーンに仕上げ、モダンで落ち着きのある佇まいになりました。

3よくある外構工事の失敗事例

続いて、外構工事でよくある失敗事例を紹介します。外構が完成したあとで後悔をしないためにもしっかり検討していきましょう。
 

玄関前に門扉や塀をつければよかったと後悔…

 
コストの削減を考え、玄関前の門扉や塀をつくらない方がいますが、実際住んでみると防犯性やプライバシーの観点から、後付け工事を行うケースも少なくありません。
妥協してしまうと大きな後悔にも繋がりかねないため、「他人の視線が気になる」「安心感を得たい」「他人が勝手に入ってこられたら嫌だ」などの悩みや、オープン外構をプランしている方も、もう一度門扉や塀を設置するべきかどうか、よく考えてみてください。
 

駐車場が使いにくい

 
駐車場のスペース問題もよくある失敗事例のひとつです。
軽自動車であれば出し入れがスムーズにできていたものの、家族が増えたことで車をワゴン車に買い換えたり、車椅子の生活になったりした場合、十分なスペースで乗り降りができない可能性もでてきます。
将来のことも意識して外構プランを立てるよう注意しましょう。
 

天然芝にしたけれど管理が大変!

 
青々とした芝がある庭に憧れて、庭に天然芝を敷く方が多くいます。
しかし、天然芝の管理や手入れは芝刈りや除草、水やりに肥料など、一年を通してしっかり手入れを行わなければ美しく育ちません。
よって、天然芝はガーデニング上級者向け。ただし、人工芝であればメンテナンスフリーで芝のある庭づくりができるので、ガーデニング初心者や芝生に時間をかけられない方は人工芝を選ぶのがおすすめです。

4外構づくりに欠かせなおしゃれなオススメ植木

最後は、おしゃれな外構づくりに欠かせないおすすめの植木を紹介します。素敵な植栽で外構をもっとおしゃれに引き立てていきましょう。
 

シマトネリコ

 
シマトネリコ
 
シマトネリコは繊細な葉としなやかな枝ぶりが魅力の植木。
明るめの葉色も人気の理由で、シンプルモダン、和モダン、北欧風、雑木風の外構デザインともよくマッチします。株立ちはシンボルツリーにおすすめ。
 

アオダモ

 
アオダモ
 
アオダモの樹形は非常に美しいシルエットが特長で、外構を軽やかに演出。
幹肌は灰褐色のまだら模様と滑らかな質感に、うっとりする美しさを感じられます。落葉高木のため、庭に季節感を取り入れたい方にもぴったりでしょう。
 

ヤシ

 
ヤシ
南欧スタイルやリゾート感を出したい時に重宝されるヤシ。
近年、大変人気が高まっている植木で、耐寒性のあるココスヤシなども多くの住宅で選ばれています。ダイナミックなヤシの木は、多くの視線を惹きつけること間違いなし。
 

コルディリネ

 
コルディリネ
 
コルディリネはおしゃれな外構には必ずといっていいほど植えられている人気の低木です。
門扉やアプローチなどのエクステリアを引き立たせたり、外構にフォーカスポイントを作ったりと大活躍。スタイリッシュな外構には欠かせない植木です。

5おしゃれな外構工事はsmileエクステリアへお任せください

“SMILEガーデニングメソッド”に基づいた庭木を主としたお庭づくり
 
家の大きさや形によって、庭づくりは変わってきますがsmileエクステリアが得意としているのは『植栽を取り入れたお庭づくり』です。
シンボルツリーが1本あるだけでも、家の雰囲気は全く変わってきます。
低木や下草をあしらうと、更に外観イメージがよくなったりします。smileエクステリアはお庭の専門分野を網羅した、全国でも珍しい“トータルガーデンプロデュース企業”です。

TOPへ