庭をもっとカジュアルに愉しむ。smileスタイル
名古屋芸術大学プレゼン資料
2020.08.12

お庭をもっと愉しもう!”プチART×GARDENプロジェクト” part2

“プチART×GARDENプロジェクト”第2回プレゼンテーション!

 

お庭の新しい愉しみ方を創造するプロジェクト、お庭をもっと愉しもう!”プチART×GARDENプロジェクト”
先日2020年8月11日、名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 デザイン領域スペースデザインコース 3年生のみなさんによる、本プロジェクトの第2回プレゼンテーションが行われました!
前回のあっと驚く芸大生ならではのアイデアがさらにパワーアップ♪
その驚きのアイデアをご紹介します!
 

お庭をもっと愉しもう!”プチART×GARDENプロジェクト”part1
お庭をもっと愉しもう!”プチART×GARDENプロジェクト”始動

目次

  • 1.プチART×GARDENプロジェクト 第2回プレゼンテーション
  • 2.構造体×ガーデンでより広く庭を活用する提案
  • 3.海×ガーデンでいつもは憂鬱な雨の日が待ち遠しくなる提案
  • 4.迷路×ガーデンで家にいることをより楽しむ提案
  • 5.ギャラリー×ガーデンで人が繋がることを手助けする提案
  • 6.室内×ガーデンで庭のない家に庭を提供する提案
  • 7.プチART×GARDENプロジェクト これから

1プチART×GARDENプロジェクト 第2回プレゼンテーション

先日2020年8月11日、名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 デザイン領域スペースデザインコース 3年生のみなさんによる、本プロジェクトの第2回プレゼンテーションが行われました!
前回よりさらに楽しく面白いお庭の愉しみ方を提案していただきました。
 

ガーデンメーカー
 
今回は、本プロジェクトの発起人でもあるお庭のスペシャリスト、smileガーデングループの株式会社ガーデンメーカー 代表取締役 氏永 勝之氏へ、学生の皆さんから想像力あふれるプレゼンテーションをいただきました!
株式会社ガーデンメーカー

2構造体×ガーデンでより広く庭を活用する提案

縦につかえる庭を。
庭を平面ではなく、三次元的に活用し本来はなかった縦のアプローチを可能にしました。
 
前回のプレゼンで構造体の耐久性についての議論があり、その問題点をおしゃれに機能的にクリアさせる六角形のハニカム構造。
 
ハニカム構造
 
壁にしても面白い、石垣に組み込んだりもしてみたい、とさらなるアイデアがとまりませんでした!

3海×ガーデンでいつもは憂鬱な雨の日が待ち遠しくなる提案

海を感じることができる庭。
庭にまるで海のような水溜りができる庭。
 
前回の「庭に素敵な水溜りをつくる」から「庭に素敵な水溜りを現実的につくる方法」に進化しての提案。
 
雨×ガーデン
 
水溜りができる素敵な庭を、現実的施工の観点から議論したり、子供がどうやって遊ぶかを創造したり、議論のつきないプレゼン時間となりました。

4迷路×ガーデンで家にいることをより楽しむ提案

楽しみは作るところから。
鉢植えを並べて迷路を作る、新しい鉢植えのカタチ。
 
迷路×ガーデン
 
どんな植物を植えたらよいのか、自由度のある植木鉢の素材は?サイズは?提案するほどに周りからアイデアが飛び出る企画です。

5ギャラリー×ガーデンで人が繋がることを手助けする提案

ギャラリーと庭を組み合わせる事で、庭に個性を。
庭にギャラリーの要素を追加することで、個性を周りに伝える。
 
ギャラリー×ガーデン
 
新興住宅地?アーティストの町?過疎地?・・・
香り?ショーケース?ギャラリー?・・・
無限の組み合わせで広がりのある企画です。

6室内×ガーデンで庭のない家に庭を提供する提案

庭のない家庭に庭を提供する。
自然素材の小さな庭のブロックを組み合わせて庭をつくっていく。
 
室内×ガーデン
 
自然素材の小さなブロックは、様々な素材のものがあり今後の利用方法も色々。
中に種を入れたらどうなるだろう、水に浸したら土に返っていくだろう、苔は定着していくのかな・・・これからどんな小さな庭ができるのか、期待大です。

7プチART×GARDENプロジェクト これから

プチART×GARDENプロジェクトは、この先も名古屋芸術大学×株式会社ガーデンメーカーのコラボ企画として進んでいきます。
来年には、実際のお庭でのイベントも予定しています!
 
プロジェクトの進捗はまたこちらのサイトにて公開予定ですので、お楽しみに!

TOPへ